logwatchの設定

Linux

ログを適度に整理してメール送付してくれるlogwatchを利用していますが、OSをインストールした時ぐらいしか設定を触る事がなく毎回ググことになってしまい、面倒なのでここにメモしておきます。

インストール方法

インストールは簡単でyum一発です。

# yum -y install logwatch

設定ファイル

デフォルトの設定ファイルは /usr/share/logwatch/default.conf/logwatch.conf にあります。このデフォルト設定から変更する設定を /etc/logwatch/conf/logwatch.conf に記載します。

設定の説明はこのデフォルト設定内に書かれていますが、よく使う設定をあげます。

メール送信先

MailTo = 

メール送信の宛先です。

メール送信元

MailFrom =

メールの送信元ですが、メールのFromに設定されるものの、EnvelopFromには設定されないためrootになってしまいます。

EnvelopFromをなんとかしようと思うと色々大変になってしまい、後々のメンテナンスでも面倒なのでこの点は割り切ることにします。

ログレベル

Detail =

通知するログの詳細度を Low Med High から指定します。デフォルトのLowで十分な気もしますが、個人的にはMed辺りまで出力された方が良いように思います。

cronの設定

logwatchをインストールした際に /etc/cron.daily に 0logwatch が置かれてメール出力するように設定されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました